環境共生型有機的学研村落
  ECOLO village エコロヴィレッジ
Produce
FROM NATURE
群馬県利根郡片品村大字花咲
  Environment,Collective life,Organic,Learning experience,Original

エコロヴィレッジへ
ようこそ

エコロヴィレッジ
ガイド
ガーデン&ファーム グリーン ツーリズム
エコロヴィレッジの愉しみ方
パブリシティ 神田隆流田舎づくり ブログ

 | オーガニックファーム・コンセプト | ガーデン | やぎのすまい、鵞鳥池、鶏広場 |

Garden

ペレニアルボーダ−

オーチャードガーデン

マッシュルームガーデン

ウッドランドガーデン

 

 

ペレニアルボーダー

 私たちは『はな』が大好きなのでヴィレッジの中に沢山の花を植えています。

 建物にほど近い所では比較的、華やかな花を植え、建物から遠ざかるにつれ、自然と調和するように野性味のある草花を植えるようにしています。

 特に母屋の周りには華やかな花が多く、四季折々に目を楽しませてくれています。この地域は豪雪指定を受けるほど雪が多く、寒さも厳しいので植栽は主に宿根草の類となります。また、根雪が4月末まであるため、春の花と初夏の花が一斉に咲き競います。標高1000m。夏は冷涼な気候ゆえ、どの植物もよくしまった立派な株に育ちます。縁側でお茶を飲みながら庭を見るのも楽しみですが、部屋の中から窓越しに眺めるボーダーはまるで額に入った絵画を見ているようで感動的です。


オーチャードガーデン


ウィローファーム

 母屋の裏側に使われなくなった畑がありました。もう随分使っていなかったか直径20〜30cmの木が沢山生える林のようになっていました。木の種類を調べてみるとほとんどが柳類で他にヤチダモとハンノキがそれぞれ2〜3本生えていました。その植生からそこが水の多い土地であることが容易に推測できます。従って畑にするより、その木を活かして何かできないかと考え、柳細工を思いつきました。まず、まっすぐで加工しやすい材が採れるように柳の木を1m30cmの高さの所で切りそろえました。これはこの地方の平均的な積雪量です。もう少し下で切った方が材は取りやすいのですが、雪が多い年などは枝がつぶされて折れてしまうので、雪につぶされずに育つ、できる限り低い位置ということでこの高さにしました。

 柳の枝葉とてもしなやかで細工しやすく、カゴはもちろんフェンスやしがらみなどもつくることができます。また、ナタで切った柳の枝をそのまま土にさしておくだけで自然と根が出てくるので簡単に生垣やラティスなどもつくることができ、たいへん重宝します。

 最初に切った太い部分にはヒラタケやナメコの菌を植え、太めの枝はドッグランのフェンス、細めの枝は畑の支柱などに使え、本当に無駄の出ない優れた木です。ヒラタケはその年の秋には出始め、ナメコは翌年から沢山とれるようになってみんな大喜び。陽の光が入るようになった地面には芹やフキも採れるようになってきました。


ウッドランド

 ウッドランドを正しく訳すことはできませんが、森に相当するものとお考えください。

 森は日本ではどの地方にもありふれた存在でありながら、意外なことに身近に感じない存在でもあります。道が作られていたり、下枝や下草が整理されていれば歩くこともできますが、鬱蒼としていると少し気味が悪いと思う人も少なくないでしょう。エコロヴィレッジではそんな森をもっと身近なものとして楽しんでいただけるように森に小径をつくり、気軽に散策できるようにしています。また山野草を殖やして見栄え良くしたり、所々でキノコや山菜を収穫できたりするようにも工夫しています。

 そしてそんなウッドランドを歩くことを私たちは日々の愉しみにしています。


マッシュルームガーデン

 エコロヴィレッジの森や林には沢山のキノコが生えます。最初はどれが食べられるのか、どれが毒があるのかわからず、結局ただみているだけでした。ある年、知人からキノコ狩りに一緒に行かないかと誘われ、行ってみると採れるわ採れる!キノコ狩りがこんなに楽しいものかということに気づかされたのでした。

 自然の美しさ、澄んだ空気、その中でキノコを見つけた感動は実際にキノコ狩りをした人にしかわからないでしょうね。榾木が規則正しく並べてあり、そこから手っ取り早く採るのとは全く違う喜びなのです。そして何よりも驚かされたのはキノコの味でした。市販のものとはまるっきり異なる、それはそれは素晴らしく美味しいものでした。

 そんな感動をより身近なものにしたのがエコロヴィレッジのマッシュルームガーデンです。自然のものをただ採る一方ではなく、自然な状態で増やし育む。
 それがエコロヴィレッジスタイルなのです。

 

 





早春のペレニアルボーダー


オーチャードガーデンのヘッジロー


初夏のウッドランド


マッシュルームガーデンでキノコ狩り


手にしているのはヒラタケ

 


FROM NATURE HOME  | 携帯サイト |ブログ |田隆プロフィール | ガーデニング講習会 | 花生けの教室 |著書 | お問い合わせ |