BOOKS
Takashi Kand
a
CONTACT US | BLOG
 HOME | PROFILE TAKASHI KANDA | GARDEN LESSONFLOWER LESSON | GARDEN TOUR | BOOKS |
          
 

『はな』に生ける 神田隆著

「はな」を扱う仕事は多種多様あります。

販売をするお花屋さん.その花をつくる生産者。市場や、配送業者。ガーデンや植物園。

フローリストやウェディングコーディネーター。
ガーデンデザイナーやガーデナー。

素直に「はなが好き」というには情報が氾濫しすぎている現代。

商品価値のなくなった「花」をゴミとして扱わなくてはいけなかたり、
好きで始めた「花」の仕事に迷う人も多いのではないでしょうか。

この本には花人であり、ガーデンデザイナーであり、フォトグラファーでもある
著者神田隆の「はな」に対する想いがつづられています。

タイトルを“「はな」に生ける”としたとき、
“「はな」を生ける”ではないですか?と質問があったそうです。

この違い一体なんだと思いますか?


CONTENTS
第一章 自然と生命
 自然という出発点
 たったひとつの奇跡
 自然に繋がる一筋の糸
 自然と生命
 光合成
 身の代
 「命」その使命
 共に生きる
 淘汰と進化
第二章 「はな」その美しさゆえに
 我が選ぶ花は
 真の美・構築された美
 花人伝説
 こだわり
 無情
 無常
 隠蔽された本質
第三章 自然と文化
 うつろひの中で
 天人相関
 聖と俗
 覚える・覚める
 限りない“素”、果てない“玄”
 奇しくも
第四章 不思議は自然の入り口
 夏落葉 
 大胆な仮説
 リンネの示唆
 いきいきと
第五章 旅路
 遥かなる創造の旅路
第六章 エネルギー
 限りある資源
 仕事をなしうる能力
 エネルギーが生み出すもの
 人としてなしうる能力

 当然の自然のおかげで私達は生きていられる

 



ホーム神田隆のプロフィールガーデンラバーズ講座神田隆に学ぶ花生けの極意著書庭をめぐる旅フロムネイチャーへのお問合せブログ